初恋の彼への告白の答えは

今からもう10年以上前の話になりますが、私はある男の子に恋をしていました。私より背がとても高く、運動部で優しくて字を書くのが綺麗な男の子でした。

今思い返してみると、その子が私の初恋だったのではないかと思います。もちろんその子の前にも好きだった男の子はいましたが、恋愛とは言い難いものでした。そして初恋のその子も最初は絶対好きにならない、クラスも違うしそんなに親しい友達にもならないだろうなぁという印象でした。

しかし、塾が一緒になり話す機会が増えると、だんだんと彼の事が気になり始めてきたのです。最初はこれが恋だなんて思ってもみませんでした。

彼の事が気になり始めたら、もう止まらないのです。塾の休憩時間に話しに行ったり、学校のお昼休みには彼と話がしたくて隣のクラスまで追いかけたりと、今思うとすごいパワーでした。

たまたまその子と、私と隣のクラスの男の子の3人で一緒に帰る事になり、しばらくして気になる男の子と二人きりになった時に自分から告白しました。私は太っていたので、その子からの返事は「痩せたら付き合っても良いよ」というものでした

それからというもの私はダイエットを頑張りました。彼も応援してくれていたのですが思うように結果が出ず、結局彼と正式にお付き合いすることは無かったのです。でも友達以上恋人未満のような、トキメキを味わう事のできたキュンとなる恋愛体験でした。

コメントを残す