広告を見れば、出会い系サイトの質が分かる

出会い系サイトが女性会員を獲得するためには、広告でしっかりとアピールするしかありません。特に、女性にとって、出会い系サイトへの参加は高いハードルです。事実、出会い系サイトには体の関係目的の男性も多いので、女性はやはり自分の身を守るためにも、慎重にならざるを得ませんよね。

ただ、広告費さえ払えば、サクラを使っている悪質な出会い系サイトでも雑誌に広告を出すことができます。実際に、男性誌をめくってみると、本当に悪質出会い系の広告が沢山掲載されています。

でも、悪質出会い系サイトがやらないのは人気女性誌での広告なんです。なぜなら、サクラに女性会員のフリをさせればいい悪質サイトには、本物の女性を集める必要性がありませんから。ひたすら、エッチな広告でアオって男性会員を集めて、あとはサクラに相手させればいいのが悪質サイトなんです。

屋外広告も同様

また、繁華街でティッシュを配ったり、ラッピングバスを走らせたりなどの屋外での宣伝活動も同様に、悪質出会い系サイトは行わない販促です。男性だけを集めるなら、そのような大がかりでお金のかかる販促はする必要がないからです。

やはりワクワクメール、ハッピーメール、PCMAXと言った大手の優良出会い系サイトだけが行っているのが屋外広告なんですね。このように人気女性誌に掲載されている広告や屋外宣伝活動を見れば、ある程度優良出会い系サイトを見極めることができるのです。

コメントを残す